ストレス解消に効果的な栄養素とは

育児・子育てのストレスを解消するには、まずは食生活について見直してみましょう。もし食生活に偏りがあるのであれば、ストレス発散に効果的な栄養素を取り入れてみてください。

日々の生活において、朝ごはんを食べることは非常に重要です。特に朝ごはんとして食べるお米やパンには「ブドウ糖」が含まれています。この「ブドウ糖」は人間にとって欠かせないエネルギー源なので必ず摂取するようにしてください。

その「ブドウ糖」をエネルギーとして働かせるためには「ビタミンB1」が必要になります。「ビタミンB1」を多く含む食材としては、豆類や牛乳などがあげられます。うまく「ブドウ糖」と「ビタミンB1」を組み合わせた朝ごはんを用意すればストレス対策に効果的です。朝ごはんを抜くをイライラしやすいとよく聞きますが、これらのことからそう言われているのだと思われます。


朝ごはんを抜くのと同じように、「カルシウム」が不足しているとイライラの原因になると言われています。カルシウムは自律神経系統の精神安定剤であり、「ビタミンB1」の備蓄を安定させるために必要な物質です。特にレトルトやインスタントなど偏った食事をすると、「カルシウム」不足を招いてしまうので注意してください。カルシウムの吸収をよくするには、「ビタミンD」が必要です。この「ビタミンD」は、魚介類に多く含まれています。

最後にストレス発散に効果的な栄養素として「たんぱく質」があげられます。ストレスを感じた時に、十分な量のタンパク質が補給されると、イライラやストレスが解消されるそうです。ストレス発散のために、魚、卵、牛乳、大豆などタンパク質が多く含まれる食材を、食事のメニューに組み込んで摂取することをお勧めします。

特に妊娠後の下半身太りに悩まされている方は、下半身ダイエットに効果的な食事を取ることをお勧めします。