勉強に対して子供にやる気を与える方法

お子様が勉強に対して意欲を持って学習すること。それは勉強の質にも繋がる非常に重要なことです。勉強する時間に質が伴えば、ただ単に勉強するよりも、よりいっそう効果的に知識を身に付けることができるのです。

では、どうすれば子供にやる気を与えることが出来るのでしょうか?

続きを読む

保護者としてどこまで関与するのか

受験において、特に中学受験に関しては保護者の関与が非常に重要なポイントです。中高生に比べて小学生は、精神的にもまだまだ弱い部分があります。勉強に対する意欲も高くはないと思います。より自発的に机へと向かわせるために、保護者の支えは欠かせないものなのです。

では保護者として一体どこまで関与すればよいのでしょうか?

続きを読む

形態別、学習塾の長所と短所

「先生の教え方が分かりやすいのか」という点について、担当の先生を選べるのであれば良いですが、担当の先生を選べない場合がほとんどです。個別指導では生徒の数だけ先生を割り振らないといけないので、どうしても相性の良い先生、悪い先生が出てきてしまいます。担当の先生にとっては、親切に説明しているつもりでも、子供が理解できていないのであれば、それは先生の自己満足であって、子供にとって何の意味もありません。個別指導の塾を選ぶ場合、「誰に教わったのか」「その日に学んだことが身に付いているか」最初のうちはしっかりと確認しておいてください。もしその時点で、担当の先生によって子供の進捗に差が見られるのであれば、塾に問い合わせをして、担当の先生に関して相談してみても良いと思います。

また「子供に合った学習プランを提供してくれているのか」という点に関しては、その塾の判断によりますので、良い塾をきちんと選べば問題ないと思います。ただ、塾の指導の方針は初めにきちんと確認しておくべきでしょう。

続きを読む

子供の塾を選ぶ時のポイント

塾といっても、その種類は様々です。近くで教室を開いている集団学習塾、一対一で教える個別指導塾、Z会や進研ゼミなどの通信教材、自宅で勉強を教えてもらえる家庭教師など。学習法が身に付いていて自己管理もきちんと出来るのであれば、塾には通わず参考書を買って独学で勉強する方法もあります。

続きを読む

子供を塾に通わせる時期はいつ頃?

お子様を塾に通わせるタイミングについては、もちろん、早ければ早いに越した事はないのかもしれません。しかし無理やりお子様を塾に通わせたとしても、おそらくは長続きしないでしょう。

大事なのは、無理やり親の主張として塾に通わせるのではなく、お子様の方から自主的に塾に通いたいと提案されて、入塾させる方がベストです。ただ待っているだけでは、一向に勉強に対する意識は芽生えて来ないままかもしれません。特に低学年であればあるほど、勉強に興味がないお子様が多いのが事実です。大抵の場合は、友人とのコミュニケーションなどから、受験のことが気になり始めて、「今からでも大丈夫だろうか?」という思いを胸に入塾される方が多いようです。

続きを読む

家でまったりDVDを鑑賞して気分転換

気分転換も含めたストレス解消法の一つとして、好きな映画や音楽などのDVDを鑑賞するという方法もあります。映画には多大な影響力があり、それは人の感情をも動かすのです。

例えばスカっとするアクション映画を見れば、気分がだいぶ楽になると思います。感動する映画を見れば優しい気持ちになれて、少しばかりの辛いことなどどうでもよくなります。心温まる作品をみれば癒しの効果もあります。作品によって様々なプラス効果を得ることができるのがDVD鑑賞の魅力です。

今では出かけることなくネットで簡単にレンタルできるので非常に便利です。返却も近くのポストにDVDを入れるだけです。新作もネットでボタン一つでレンタルできるので、見たかった映画をすぐに見ることができますよ。

お取り寄せで美味しいグルメを味わう

食欲をみたすことは三大欲求の一つであり、ストレスの発散に大きな効果があります。

ただしケーキの食べ放題など、好きなものばかりを食べてしまうと、食生活に偏りが生まれて健康を損なう可能性があるので注意が必要です。また過剰なストレスによる暴飲暴食は、健康面を考えても良くないので、他のストレス発散法で解決した方がよいでしょう。

日常生活では栄養素を重視して、ストレスに直接関係のある栄養素を多く取り入れたほうが良いでしょう。そして、たまには自分へのご褒美として、普段食べないようなグルメをお取り寄せして楽しむというのも良いストレス発散になってよいと思いますよ。

ふだん食べないようなグルメもネットで簡単にお取り寄せできるようになったので非常に便利です。特にテレビで紹介されたグルメなどは、一度は食べてみたいと思ってしまいますよね。月に一度くらい家族でお取り寄せグルメを楽しむのも、ストレス発散の手段としてお勧めですよ。

たまには気ままな旅行で気分転換

気分転換としてストレス発散にお勧めなのが旅行です。新しい場所、新しい景色で、心身共に日頃のストレスから開放されて、非常に人気のあるストレス解消法です。

旅行は時間があれば手軽に楽しめるストレス発散法ですが、お子様がいる場合どうしても旅行に行くことが難しいですよね。子供がある程度大きくなってから、もしくは実家に子供を預けることができる場合、気分転換になる旅行はストレス発散としてお勧めです。

旅行先での楽しみ方は人それぞれで、各地の有名な温泉でリラックスしても良いですし、釣りや写真を楽しむのも良いですね。特に温泉には場所によって様々な効能があります。温まることで血行がよくなり、新陳代謝を高めてくれます。また旅行先で新たな発見があれば、ストレス解消になる以上にプラスの感情が生まれることもあります。

時間に余裕があり旅行にいける環境であれば、ストレス発散法として非常に有効な手段だと思います。


アロマテラピーでストレス発散

アロマテラピーはストレス発散に良く使われる方法です。アロマ・香りには様々な効用があり、五感の中で臭覚の、嗅覚は聴覚や視覚と共に重要な要素となります。

特にアロマにはイランイランというものがあり、イランイランの効用は緊張やストレスを和らげ、心をリラックスさせるものなのです。

アロマテラピーには空気中に香りを漂わせるタイプや、精油をベースオイルで薄めて肌につけマッサージするタイプ、入浴剤として使うタイプがあります。

一番気軽に楽しめるのが、空気中に香りを漂わせるタイプで、アロマライトやアロマポットなどで部屋中に香りを広めると、それだけでもリラックス効果がありストレス発散に役立つと思いますよ。

日常をブログに書いてストレス発散

最近のストレス発散法として、ブログに日々の出来事や子育ての日記などを書いて、その反応を楽しみストレスを発散するという方法もあります。なによりブログは誰でも簡単に無料で作れるところが良いですね。

主婦の方でブログを書いていらっしゃる方は非常に多いですが、いつも見ているだけで実際にブログを書いたことがない方は、難しそうだと思われるかもしれません。ですが実際にはキーボードで書きたい文字を入力するだけなので、どんな方でも気軽に始めることができます。

同じ趣味を持つ仲間を見つけることもできますし、同じ悩みを抱えている方とも知り合うことができると思います。

ストレス発散の場所として、自分のブログを書くことは非常に効果的な手段だと思いますよ。ブログを書きながら「Twitter」に参加してみたり、「アメーバピグ」などの仮想空間を楽しむのも良い気分転換になりますよ。